人気の脱毛機を選ぶときチェックするポイント

自分でするむだ毛のケアはカミソリやシェーバーで除毛する方法もありますが、サロンのようにきれいに脱毛できてツルツルに仕上がる脱毛機が人気です。

サロンに通うよりも費用が抑えられ、自分のペースで脱毛できるのです。

脱毛機を選ぶときのポイントは脱毛方式と脱毛したい部位が脱毛できるかの確認、そしてコストパフォーマンスです。

脱毛方式には、フラッシュ式とレーザー式があります。どちらも毛根に強い光をあてて、毛根のメラニン色素に働きかけることでダメージを与えます。

フラッシュ式は照射範囲が広めで痛みを感じにくいことが特徴、レーザー式はパワーが強く、脱毛効果も高くなっています。しかしレーザー式は、少々痛みがあり、肌が弱い人は出力を弱めに設定するなど注意が必要なのです。



手軽にセルフケアできる脱毛機ですが、機種によっては脱毛できない部分があるのです。
比較的安価は製品には、顔やVIOラインを脱毛できないタイプもあるのです。


使用不可能な部位に使った場合は、肌荒れなど肌トラブルの原因にもなってしまうので、選ぶときには、できるだけ脱毛出来る部位が多い機種を選びましょう。



コストパフォーマンスを求めるなら、消耗品の値段も重要です。



家庭用の脱毛機は業務用よりはパワーが抑えられているため、きれいに脱毛するには時間がかかり、何度も照射する必要があるのです。
脱毛機に付属しているカートリッジは使用限度回数があるため、使い切ると買い換えが必要です。


カートリッジ交換ができない安価な機種は、使い捨てになってしまうのです。

購入するときには本体価格と消耗品、カートリッジ交換可能かチェックして選べば安心です。