クリニックとエステサロンの脱毛機の違い

美容クリニックやエステサロンなどで使われている脱毛機は、現在はレーザー脱毛機がほとんどです。

特殊なレーザーを当てて毛根を焼き、毛が生えてこないようにするわけです。



しかしレーザー脱毛機にも様々なものがあり、それぞれに違いがあります。
特に大きな違いは、クリニックとエステサロンで使われているマシンに関してです。

クリニックとエステサロンで使われているマシンの大きな違いは、そのパワーにあります。

クリニックの方が圧倒的にレーザーのパワーが強いです。
クリニックというのは医師免許を持った医者が施術を行うので、パワーの強い機器を使うことが特別に許されているわけです。

しかしエステサロンで施術に当たる人は、医師の資格はもっていないので強力なパワーのあるレーザー機器は使うことができません。



このような違いがあるので、クリニックのレーザー脱毛機の方が強力です。



だいたい5~6倍くらいクリニックの機器の方がパワーがあります。

クリニックとエステサロンのどちらで脱毛を受けた方がいいのかというと、クリニックの方がおすすめです。やはりレーザーのパワーが強いですから、毛根をしっかりと除去することができ、確実に早く脱毛を達成できます。

エステサロンの脱毛は、機器のパワーが弱いので完全に脱毛することができず、時間が経つとまた毛が生えてくることが多いですし、時間もかなりかかります。

何度も何度も通う必要があるのに、それで効果がイマイチですから、通うなら医療脱毛の方がいいです。